FC2ブログ
海水魚・サンゴ&クワガタ関連を中心としたブログです♪

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09


前の記事での写真のとおり、照明をT5に変更しました。

機種は『ATI SUNPOWER39w×8』で、
購入先は個人輸入でいろんな方が購入して評判のいい某店。


まず、注文したのは昨年12月3日。我が家に来たのが2月11日。注文してから2か月以上経ってます。

注文してから、すぐに注文内容のメールが届きました。
そこには、店員Aから
【12月3日】「在庫がないから、入荷まで待ってね。なにかあれば、連絡してね。」
と書いてありました。
私は了解の返答をして、待つことに。

それから何の連絡もないから、
【12月25日】「まだ入荷しないの?入荷してないなら、いつくらいの予定?」
とメールをするも、返答なし。

人の好い私は、クリスマスで忙しいのかな?なんて思いながら、
イラつきを抑えつつ、待つも何の連絡もないから
【1月8日】「注文して1か月経つけど、どうなってるの?発送予定は?メールしてんだから回答くらいしろ

すると、翌日に
【1月9日】「ちょうど、入荷したよ。ただ、actinicが在庫ないから別の管じゃダメ?」

私は、ハァ?と思いながらも、
ちょっと高いの頼んだからどう回答くるかと思い、試しに
【1月13日】「coral plusかギーゼマンのactinicにして。それダメだったらもう少し待つ。
        ただ、もうだいぶ待ったから進捗の連絡はしろよ。」

と返事。すると、
【1月16日】「入荷したから、すぐに送る」
との連絡あり、やっぱり高いのは嫌がったかとw

そのあと5時間後に、今までやり取りしていた店員じゃない奴?(店員B)から
【1月16日】「トラッキングナンバーの連絡するから、そこから追跡して」
と書いてあるも、肝心のナンバーは書いてない。

その45分後、また別の奴(店員C)
【1月16日】「送料が足りないから追加で$137.82払って」
と連絡がありましたが、
支払いの手続きは当然注文時に終わっていて、12月の下旬にはその額を支払いが完了しているのに
さらに追加で支払えとは、そんなのありえんと無視w

その後、こちらからも連絡せず、あちらからも連絡がないので、私はシラッと店員Bに
【1月21日】「トラッキングナンバーが書いてなかったから、教えて」

すると翌日、店員Cから
【1月21日】「送料が足りないから追加で$137.82払って」
と連絡があり、さすがに人の好い私もキレて
【1月21日】「すでに、言われた金額は払ってんだから、これ以上支払うつもりはない。
       やかく言ってないで早く送れ!」

と強めに返事。

すると、別のヤツ(店員D)から
【1月22日】「$137.82足りないの、わかる?」
ってきたから、
【1月23日】「そんなの知るか。そっちが言ってきた金額を払ってんだから。」
と返事。

その返事が来て
【1月24日】「重量オーバーだから、その金額払ってくれないと送れない。」
ときたもんだ。

このやり取りの間、NEOWAVEで『radion G2』をみていいなと思い、
さらに阿久根さんからG3も近々出るって聞いたから、そっちしようかと悩んでましたので、
冷静に一旦返事として
【1月25日】「だったら、何本管をやめれば重量オーバーにならないの?」

その回答には
【1月29日】「全部送れば、$137.82、ライト全部やめても$83.18足りない」
もうあきれるしかないですよね。

もうやり取りに疲れたので、
【2月1日】「わかったよ、だったら$137.82払うから全部送ってくれ。あと、支払いはどうするの?」

回答は先にPayPalで払っていたこともあり、店員Cからの回答は
【2月4日】「PayPalでいいか」

どにゃさんからPayPalはレートが高いと聞いていたので、
調べたらmasterが一番レートが良さそうだったことから
【2月5日】「masterがいい」
と回答。

すると店員Dから
【2月5日】「カード番号と期限を教えてくれ」
ときたから、普段だったら絶対教えないのになぜかその時は
【2月5日】「カード番号は●●、期限は▲▲」
と回答してしまいました。

送った直後、我に返りましたが、時すでに遅しで、送信済み。
最悪、カード会社にいえばいいか、と考え、回答を待ちました。
が、その返事がないので、
【2月8日】「こっちはカード番号教えてんだから、回答くらいしろ!」

するとすぐに店員Dから
【2月8日】「私は7日~11日まで外出(出張?)してるから、電話するか●●(店員Bのアドレス)まで連絡して」
と回答があり、どこまでもなめんてんなと怒りかたがた、店員Bに
【2月8日】「おい、いったいどうなんてんだ。こっちは言われた通り連絡してるのに連絡ないし、
      外出してるとかいいやがって。このあとどうするか早く連絡しろ」

と送るも回答がない。

堪忍袋の緒が切れて(既に切れてるけど)、取り消すから返金しろと送ろうと思ったら
9日本体が到着。。。


どうなってんの?わけわからん!


しかも2個口って書いてあるのに1個しか届いてないから、ヤマトに確認すると
もう一つはまだ届いてないので届き次第配達しますとの回答。

で、店員Aからは
【2月9日】「トラッキングナンバーは●●と▲▲」
と回答が来てました。なぜかメールはその日に届いておらず…

その後、もう1個口は10日に到着。


と、長々文字のみ書きましたが、今回は本当にブチ切れました。
マジありえんから。

ちなみに今日現在、追加料金はまだ引き落とされていません。
が、いつか引き落とされんだろうなぁ。。。


ここでようやく2ヶ月強のやり取りが終了!


と、思いきや、前回の記事の件が。
これはまた後ほどということで。。。

J


こ、これは…


じぇじぇじぇ、ではなく


げげげ


IMG_4130.jpg

珍しく、ネタばらしパターンからw

たうたう我が家もECO時代に突入?しました。

ずっと購入を迷っていましたが、とある事情により購入を決意
でも買おうと思ったら全然入荷がなく、浮気をしそうになりましたが、踏ん張りましたよ。
そんなとき、入荷の目途が…


が、それから2ヶ月以上もさらに待つ羽目に(>o<)


そして土曜日、ようやく入荷連絡がありました。
もちろん当日引取りに行きましたよ。
楽しみというのもありますが、
日曜日の早めに取り付ければ、何かトラブルが発生した時でも対応できますからねw

肝心の買った器材はこれだ
IMG_3843.jpg

「Waveline DC6000」

購入先は、器材でいつもお世話になっているマリンルートワン。

最初配管が長いのでDC12000を買うつもりでしたが、
スペックをみてオーバースペックかもと思い、再検討した答えとしてこれを購入。
ま、だめだったらサブとして使えばいいかという気持ち的な保険もあったしね。

あ、このポンプ、メインで使用します



日曜日、嫁の買い物に付き合った後、早速取り付け作業開始。

中身はこんな感じで入ってます
IMG_3844.jpg

塩ビ管でもホースでも対応できるように部材が入ってますが、
塩ビ管用は日本の規格とやっぱり合ってません。
ちなみに家の配管は、取り付け前はマグネットポンプがサンソーPMD-1561Bということもあり
ポンプから吐出は20Aで、そこから16Aに落しています。

話は戻って、日本規格とは合ってなく、細管パーツは16Aじゃ入らず、13Aだとゆる過ぎ。
太管パーツはシールテープを巻けば20Aでイケそう^^
でもその太い方は肝心の吐出口には継手できない(爆

そこでちょいと工夫。
細い方をまず吐出口に継手し、それに太い方を継手すれば

なんてことでしょう♪この通りに

IMG_3846.jpg

IMG_3848.jpg

このようにうまく嵌め込んだら、あとは20Aを挿すw
IMG_3851.jpg

この一連の配管のポイントはシールテープを厚めに巻くこと。じゃないと緩くて抜けるかも
それと太い方に入れるバランス。要するに細い方をどの程度いれて、20Aをどの程度いれるか。
もちろん私は一発で決めましたけどね

あとは、既存の配管に接続して、
うちはサンプ等は屋外なのでコントローラーを屋内に取り込み完了

早速電源を入れ運転させると、当然ですがマグポンよりトルクはない^^ゞ
けど、十分に回すことはできるので、DC6000をチョイスして正解でした
IMG_3852.jpg


やっぱり器材を買ってから取り付けるまでが最高に楽しいですね


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


先日、ポロリを発表しましたが、
同記事でも書いた通り、塩ビ溶接をして修復を図りました。


ポロリの写真
CIMG5903.jpg


これを塩ビ溶接していくわけですが、
本番前にまずはどの程度で溶接棒が溶けて、どの程度で塩ビが焼けるのかテストを実施。
その結果が
IMG_20130908_175310447.jpg

焼けてしまってますが、溶接はしっかりできてます

続いて、太めの溶接棒がどの程度で溶けるかテスト
IMG_20130908_175348516.jpg

当然ですが、細い棒より溶けにくく、扱いも難しい


でも、自分の中でイケると確証したので、2回目でいきなり本番

その結果は










IMG_20130908_173712969.jpg

IMG_20130908_173737110.jpg

溶接を終了させたところの仕上げは「イマニ」ですが、
焼けもなく意外と綺麗にいったと自画自賛w


肝心の水漏れもなかった


やるなぁ、オレ♪


ひさしぶりにこのお方と会いました。
というか、仕事帰りに押しかけましたw

IMG_20130902_224053124.jpg

イシスさんです。

こんな格好してるけど、いたってアブノーマルな方です。
ちなみに競輪選手でもなければ、チャリ好きなおっさんでもないです。

あっ、チャリ好きなおっさんは合ってるかw

この写真見ても「なんのこっちゃ」ですよね。

実は我が家のゼオリアクターがこんなことになってます

CIMG5902.jpg

CIMG5903.jpg

ものの見事に溶接部分がポロリ
どうせなら違うポロリが見た~い


つーことで、ヒートガンを借りに行ってきたというわけです。


さぁ、人生初の塩ビ溶接、どうなることやら

                                  … つづく …