FC2ブログ
海水魚・サンゴ&クワガタ関連を中心としたブログです♪

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07


実は我が家の水槽
















……














………



















リアクターなしで1か月半過ごしてました!


なぜかというと、皆さんご存じのとおり昨年よりミドボンの消費が激しく、
2か月と持たない日々 … 日々 … ひび … ヒビ


毎日(ホントは2,3日に1回)ミドボンの残量見てはホッとする生活。
これはもう苦痛でした

もちろんその間、チューブ替えたり取り付け直したりしてみました。
が、改善されず
レギュレーターとミドボンの取り付け部、レギュレーターとチューブの取り付け部などを調べても
CO2の漏れは確認できず。。。


が、しか~し!!!


解決の時は突然やってきました

空になったミドボンをいつものように交換し(ToT)、
コックを開けてみると「シュ~ッ」と抜ける音。こんな音はいつもは聞かない。
慌ててコックを閉め、取り付けし直し、再度開けてみるも、またも同じ音が。
コックをまた閉め、原因を考えていると、
圧力は内部に残っているはずのレギュレーターのメーターがゼロになっている。

ということは明らかにレギュレーターがおかしい。

さらに試しにもう一度コックを開閉してみたがやはり同じ。

で、点検し至った結果は、
この接合部分からおかしく、ここから漏れているとの結論に至りました。
JALECO②



この結論に至った後2週間くらい放置した後^^ゞ、
手違いはありましたがようやく新レギュレーターを手に入れ、
再稼働してから今日で1週間。

レギュレーターをメーターがついてないタイプのモノに替えたので、
残量確認はミドボンの残量計で目視するしかできませんが、今のところ減っていません。

ということで、1年にわたった苦闘は突然終焉を迎えたのです

タブン…


スポンサーサイト