海水魚・サンゴ&クワガタ関連を中心としたブログです♪

2011/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/11


壊れました(^^;




それでは、魚の発表です



111023答え

『マルセラバタフライ』2匹目


1匹は当日放流していますが、もう1匹は今日現在まだ隔離してます。

というのも、どうやら相性があまりよくないみたいで、隔離ケース内でだいぶやり合ってたから(>_<;)

放流したのは、どちらかというと劣勢だった個体。
一旦水槽に慣れてもらってからタイミング見てもう1匹も放流しようと思いますが、
ケース越しにまだ威嚇しあっている感じがあるので、もう少し様子見かな。。。

スポンサーサイト
魚の紹介の前に、
先日のショップ巡りでのサンゴをご紹介。

1つはこちら
111023ロリペス�

111023ロリペス�

『ロリペス』養殖。

ビカビカのグリーンに先端がブルー。
超綺麗っす(≧▽≦)

いまでは土台は取られて、養殖のベースはLRの間に挟まっています。


ともうひとつ、買ってます(^^;

それがこちら
111023深場SP�

111023深場SP�

種類がわからん…ということで、『深場SP』

こ奴は根元が白化していましたが、今は止まっている感じ。
まだ予断は許しませんが。。。

ちなみに白化していたところを半分くらいポキッとしてレイアウトしたんですが、
なかなかいい感じ

今回もよい個体をやさしい価格で購入できました♪


今日はここまでということでw

ということで、魚は






また引っ張ります( ̄∀ ̄)


今日は2か月ぶりにショップ巡りに行ってきました。

2か月ぶりなので道中かなり興奮してました(^^ゞ


メンバーはあなごんべさん、俺海さん、ひろさんと私。

ルートはB箱松戸 → B箱八潮 → そして珍しくクラウンフィッシュ

もちろん狙いがあって、いつもとルートが違いますd( ̄∀ ̄)

その狙いとはこちら
111023マルセラ

『マルセラバタフライ』

そう、リベンジです

前に購入したのは1年前で、数か月順調に過ごしていたのに、急に白点に。。。
たぶんそれが原因で(ToT)
今回もちょっとそのトラウマを抱えながらの購入したんですが、
体力あるちょっと大き目を買えばいのに懲りずサイズは、3.5センチくらい


もう1匹魚を購入してますが、それは引っ張りということでw

おっと、サンゴももちろん購入してますが、それも引っ張りということでww


( ̄▽ ̄)



お、おま…





お、お前は……






お、お前はなぜ、そっちを向いているぅぅぅぅぅ


ぎょえぇぇぇ②


ぎょえぇぇぇ①





( ̄□ ̄∥ぎょえぇぇぇぇぇ!!!!!


ぎょえぇぇぇ③



周りのLRとかサンゴとかが見事に白く色づいてるlllll _l ̄l○ lllll



先日、ちょちょいと配管を弄りました。
サブ配管①

ピストルの機能復活

我が水槽は稼動しなくなった‘Wavy Sea→シースワール’と言う譜系で
しばらくの間、ピストルは使用していませんでした。

それなのに、なぜ今になって復活させたかというと、
今のサブ配管ではポンプとサブ水槽のOFのバランスが悪く、
ともすれば水槽自体からOFしてしまいかねない

なので、サブ水槽がOFしないバランスの良いギリギリの水量を取り、残りをサンプに戻してました。

が、それじゃもったいないということで本水槽に流し込むことで、
水量回転率をあげることにしました。


というのが、目的の半分の話(^^ゞ


もう半分の目的は、

すこし弄ったピストル部分から先を進んでいくと、前とちょっと違う配管に

サブ配管②

サブ配管③


【参考】
≪設置当初≫

≪再設置≫



その理由は


これだ!
サブ水槽①

サブ水槽のモデルチェンジw


ちょっと寄ってみると
サブ水槽②

こんな感じでレイアウトしてます

チヂミトサカもメインからサブに移籍し、いい感じで立ってます
もちろん魚たちも健在。
前より深さが相当出た分、気持ちよさそうに泳ぎ回ってます


ちなみにこのサブ水槽のサイズは、W300*D300*H500という珍しいサイズ。
このくらいの水槽は、(前にも言いましたが)レイアウトが楽
しかもただでさえ面白いのに、高さがある分楽しさも「さらに倍」(古っ


ここからどうしてくれようかのぉぉぉ


金曜日のことですが、有休取得してちょっと買い物へ。
アクア用品じゃないですよw

で、本日下の子が学校の宿泊教室ということもあり、
夕方から嫁&上の子と3人で珍しくお出かけ。

行った先は赤レンガで
111014赤レンガ


開催されている横浜オクトーバーフェスト
111014横浜オクトーバーフェス

超ピンボケ(^^ゞ 

なので、こちらを参照

ちなみにこの時点では、まだ酔ってないですからね(^^;


会場は、大テントと野外
111014横浜オクトーバーフェス②

111014横浜オクトーバーフェス③

我が家というと、この日蒸し暑かったし、せっかくなので、野外に陣取り、早速1杯目のビア
111014イルルバッハ

『イルルバッハ』

苦味はもちろんあるんですが、のどごしが良く、スッといけてしまいます。
ここのビール入れてくれるオネエチャンがすごくかわいい

しかも一人じゃなく、全員

すぐにグイッと飲み干したんで、2杯目と行きたいところですが、1杯500mlで1300円と高級


なので、2杯目
111014フランツィスカーナーヴァイスデュンケル 

『フランツィスカーナーヴァイスデュンケル』
1杯1500円とこれまた高級

こいつは、変わって焦がした苦味で初めて飲む独特な味が。。。
好みはかなり分かれると思います。私はどちらかというと「ニ・ガ・テ」w

3杯目いこうとしたところで、急に雨が

ちょっと待ったんですが止みそうもなく、
義姉と合流予定も入場してもらって飲めないと悪いので、
ワールドポーターズで待ち合わせてランドマークタワーで買い物&飲み

結局この日はビールだけで、相当量飲んでしまいました。

しかも〆は、坦々麺

これは、来月の健康診断がヤバイ。。。


先週末、久しぶりにカルシウムリアクターのメディアを交換しました。

今回使用するのはこちら
メディア

『PRS Coral Gravel』

粒はかなりデカイ(^^;

今まではARMを使っていたんですが、これが結構お勧めらしく、試しに買ってみたw

このうち半分くらいを今回使用した結果、
メディアツメツメ①

メディアツメツメ②


こんな感じに。
Coral Gravelで残っていたメディア(ARM)をサンドw


ちなみにセカンドステージは何も弄らず、ARMのカルシウムメディアとPRS マグネシウムメディアを入れてます。
Mgメディアツメツメ


これも上下クルクルしてたら、いい感じにマグネシウムメディアが真ん中になりました(^^ゞ


で、2週間弱経過し、ようやく調整ができ、排水が止まることがなくなりました(^^;

だからメディア交換って嫌なんですよね。。。


休みが多いとネタも溜まります(^^ゞ

ということで、溜まったネタを放出していくことにしましょう!


その第1段は、魚追加編。

タイトル通り、今月に入って魚を追加しました。

まずは、こちら
111001パイルズフェアリーラスpa①

111001パイルズフェアリーラスpa②

111001パイルズフェアリーラスpa③

『パイルズフェアリーラス』 の片方




つづいて、こちら
111001パイルズフェアリーラスpi①

111001パイルズフェアリーラスpi②

111001パイルズフェアリーラスpi③

『パイルズフェアリーラス』 のもう片方


見てのとおり、カラーにだいぶ違いがあります。
産地別なのでしょうか???

♂♀という感じでもないような。。。



この結果、
111011乱舞

フェアリーラス(+おまけ1匹)5匹による

乱舞♪(≧▽≦)









でも、ネタはこれだけじゃあ、終わらんのですw

今回追加した中でも断トツの大物。。。


それが、こちら
111001ネオンラス①

111001ネオンラス②

111001ネオンラス③

『ネオンガイ』じゃなくて、

『ネオンラス』(≧▽≦)


サンゴの調子は良くないどころか絶悪状態なんですが、魚はすこぶる調子いいので、
私もその調子に便乗し、3匹を一挙に追加

それに併せて飛びだし防止&これからの季節の蒸発防止対策としてフタふったつ(復活)(^^ゞ


それにしても、こんな姿を見ると
111001ネオンラス④



ドキッとするじゃないかヽ(`□´#)ノ


まったくこの大物は人をバカにしているのか、ホントに大物なのか、はたまた習性なのか

ま、習性なんでしょうがね


白化したサンゴからサンゴガニを取り出していたとき、
ふと見ると初めてみる物体が。。。

今はとりあえずコトブキのケースに入れており、サンゴ・魚に悪さをするならサンプ行きなんですが。

わかる方、いますか?

111008不明物体①

111008不明物体②

111008不明物体③


フォルムは、綺麗な逆三角形のマッチョ
体色はグリーンのスケルトン


ぜひ、ご教授ください<(_ _)>




本水槽の左山の調子、激悪です

たぶん、カクレを捕まえようと隔離BOXで仕掛けをつくったり、
餌のバラ撒きが増えたためかと推測されます。

なんとか目標は達成しましたが、その代償は大きかった