海水魚・サンゴ&クワガタ関連を中心としたブログです♪

2012/051234567891011121314151617181920212223242526272829302012/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1ヶ月

ほら
120625マイクロトゲミドリイシ①

2ミリくらいかな。花びらが大きく咲きました
なもんで、花びらの様相がなくなってきました。。。(^^ゞ


2か月半経って全体的にもボリュームが出てきました
120625マイクロトゲミドリイシ②

隔離ケースが上にあるから暗い(^^;


それにしても、家にあるanacropora属ではヒメトゲミドリイシ以外の
マイクロトゲミドリイシ、トゲミドリイシは噂にたがわず成長が早いですね。


レイアウト時に邪魔だった1本の枝も
120625マイクロトゲミドリイシ③

ここ1ヶ月で、幹の途中に成長点がボコボコし始めてきましたヽ(^^)ノ


スポンサーサイト

1ヶ月ちょっと前に購入したヒメエダセンベイサンゴ。

ちょっとだけレポを。

まずは、置き場所については、
購入時から水槽左のLRのくぼみに置き、そこから動かしてません。
わかりにくですが、こんな場所です
120617置き場所


そして、これが現在の状態
120617ヒメエダセンベイサンゴ

成長については、
土台が円いので、当初角度が落ち着かず動いてしまったため、
角度がかわりちょっとわかりにくいですが、成長してます(^^ゞ

色については、
LRやサンゴの間から漏れてきたSCのアクアブルーの散光の光が当たっているところは、
薄いグリーン掛かってます
逆に当たっていないところは、茶色いところや薄いピンクになっているところがあります。

水流については、
ガラス面に当たった水流が下側に落ちてきていて、
後ろにある(写真では左)アワサンゴが結構なびいているので、
このサンゴが置いてあるところもちょっと強めな水流っぽいです。

簡単なレポですが、こんな感じの場所に置いてます。


今後、どう色づいていくのか、
成長は、見ての通り表面が上を向いていたり横を向いていたりとしていて、
上にか横にか、どう成長していくのか非常に楽しみです




それと気を付けなければならないのは、
このサンゴが成長した暁には、割って強奪することをたくらんでいる輩の存在です( ̄□ ̄;)


かなり久しぶりにサブ水槽でもご覧いただきましょうかね。

こちらの水槽はメイン水槽とは違い、単純明快。

題して、~スジチヂミ&ハゼ天国~
120614サブ

ハゼは7、8種20匹くらいはいますかね。

その中で、ナンヨウミドリハゼのこいつがボスみたいです
120614ボスハゼ


もちろんこいつも健在ですw
120614アオムネ

『バイオレットボクサーシュリンプ』


ここからさらに発展させるべく、放置していきます(^^ゞ
昨日は、2か月ぶりにツアーに行ってきました。
2か月ぶりというは“私が”ですw

メンバーは、いつもの通りの5人ですので、省略ww

B箱松戸店
どうやら、昨日オージー産が60個くらい入ったらしいのですが、
開店早々なだれ込んでみると、10個も残ってない。。。
120610在庫

これだけで、昨日相当にぎわったのが想像できます。

他にも、フィジー産も前回入荷分と直近入荷分があり、深場系と合わせて在庫は豊富。
客としてはありがたいですが、ショップとしてはあまり…なんでしょうね。

さてさて、肝心の買い物はというと、私は前回のフィジー産から1個だけお持ち帰り
120610フィジー産

ブルーグリーンの個体。

他には、
くっつー曰く「ジャクラインにもスハルソノイにもなり損ねた個体」と評するのも良さげでしたが、
土曜日にもサンゴを迎えているので、今回はパス。

フィジー産で結構いい個体も残っているので、何かお探しの方は問い合わせてみては?

それと…お電話、待ってます( ̄ー ̄)


B箱八潮店
こっちにもサンゴの在庫は結構ありました(^^;
が、何も買わず。。。

ブリードのイエローの個体にはちょっと惹かれたけどね。


ここからいつもと違うルートへ。

クラウンフィッシュ
入店すると、そこにはかっしーさんが(@o@)

現在チョウチョの白点に悩んでいる私はすかさず、ご相談。

かっしーさんは魚、特にチョウチョに関してはものすごい知識をお持ちですから
私にとっては、何ともラッキーな出会いでした。


マリンキープ
距離は大したことないので、行ってみるかということで、向うも渋滞。。。
普通にいけば10~15分くらいのところ30分(--;)

そして目的地に到着するも滞在時間は5分もないくらい。
頑張ってくださいね。


coco
特になし


マジック
在庫はそこそこあったのですが、今回はどうも購買意欲が。。。
どうやら、燃料切れなんでしょうね(^^;
でも欲しかった物があったので、それは買っときましたw


モンスターアクアリウム川口店
これまた特になし


マリンルートワン
あなごんべさんが誰かにそそのかされたらしく、どうしてもLEDを買いたいと。
私も水温計が欲しかったし、サクッと寄って終了。


今回のツアーは、みんな買い物の数が少なかったような。。。


皆さん、お疲れ様でした


結局、換水についてはcorallabの大塚さんに電話してアドバイスを求めました。

そしたら 「問題ないですよ」 とのこと。


だったらということで、本日総水量の60%くらいの140L換水。

もう1回くらい換水してから戻そうかな。。。


そして、せっかく電話したんだからついでに注文を( ̄▽ ̄)




まずはw

corallabのblogの6月6日の記事の2枚目にある写真のスギの後ろにあるパープルのやつ
120609パープルサンゴ

だいぶ色合いが違いますが、むしろこっちの感じのほうが好きなのでb(⌒▽⌒)オッケー
ちなみにこれ、オージー産とのことなので、我が家に2つ目のオージーが仲間入り


あと、スギが欲しかったので、お任せで1つ。
届けてくれたのが、こちら
120609スギ

ちょっと細いですが、枝っぷり、色ともに


そして3つ目はフィジー産。
フィージーといえば、“ユビ”ということで
120609フィジーユビ


ショップのゼオ水槽で色が上がってきた個体だそうです。
ちなみにこれは(⌒▽⌒)


前回のショウガも今回の3つも、さすがの個体ばかり。

お任せ個体も素晴らしいし、安心してcorallabはお任せできます。


大塚さん、いろいろありがとうございます


ぜひ、皆さんもぜひ利用してみてください。
その素晴らしさがわかりますからw


3記事前に書いた模様付きのチョウチョ

やはり、チョウチョの衣替えは体に良くないし、
タイトルにもあるとおり、同じ轍を踏まないためにも薬浴を開始
120606薬浴中

チョウチョ3匹が入ってます(>o<)

これで、あとは大量換水だけど、
ZEOvitでの大量換水ってサンゴに何の影響もないんだろうか???


多くの方が水景をアップしているので、私もw

まずは、全景から
120604全景


全景をちょい上から
120604全景ちょい上



続いて側景
120604側景


側景もちょい上から
120604側景ちょい上



そして上景の一部
120604上景


右山の前面を上を


一部、お預かりしているサンゴもありますが、
あいかわらずスペースを確保しながら、レイアウトしてます。

この水景、私と同じで 爽やか とよく言われます(⌒▽⌒)


( ̄∀ ̄)


今日、業者がやってきた。

その業者は、水質を測る業者。

到着するなり、早速計測。

次から次へといろんな数値を出していく。


その結果は

硝酸塩    1.0    
リン酸塩   0.024   
KH      4.0     
カルシウム  450   
マグネシウム 1050   
ポタシウム  計測不能


すっかり丸裸
ちなみに硝酸塩、リン酸塩、KHは自分の手持ちの試薬で測ったんですが、
これ、ZEOvitシステム開始時に付属されていたもの、あるいは買ったもの。
なので、2か月間放置プレイでした

測ろうとは思っていたんですが、どうも面倒でねw

でも、結果が出たからにはしっかり対策を。

ということで、昨日イシスさんと密会をして、こんなモノを受け取ってきました
120602添加剤

左からヨウ素(関係ない)、マグネシウム(関係あり)、コーラルカラー(これは???)の3種。


さあ、KZの添加剤と併せて使いまくるぞw






あっ、そうそう業者名を書くのを忘れてた


業者名は 『Ich Meer』さん


日本語に訳すと『俺海』さん



その報酬は、添加剤2種少量とパープル(元ピンク)ショウガの割ったやつでした


高くねぇ?w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。