海水魚・サンゴ&クワガタ関連を中心としたブログです♪

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりご無沙汰なクワガタネタでもw

昨年の灯火採集の♀と今年の年末の材割りから得た個体を8月初旬に掘り起こしました。

最初に♀個体を掘り出してみると
IMG_0004_20140907230625047.jpg

サイズは45ミリですが、横幅が素敵な個体。
これと同じような個体がもう1体いました。

ちなみに体格がいい♀は灯火採集からの個体なので、
採集前についていた♂が優秀な個体なのかも。

そうそう、この掘り出しながら写真のようにサイズを測っていると
IMG_0005.jpg

♀の強力なあごが指に食い込み、格闘すること3分。
脂汗かきながらようやくひっぺがしたところ、流血(>o<)

チョー痛かった

クワガタ飼育して13年。初めてやられた。。。

ただ、この後もまだ残っているので、痛みに耐えながら掘り出し継続(爆

♂個体は、飼育個体にしてはサイズは出なかったけど、あごの基部が太く美形な個体が3体。

その中で一番サイズがあったのが、68㎜のこの個体。
IMG_0009.jpg

この個体は材割りからの個体。
山梨の個体はすらっと伸びるあごが多い印象(実際今までの個体がそうだった)だけど、
この個体はそれに比べてちょっと太い感じかな。

それとサイズこそ61㎜だけど、私好みのあごを持つ♂も
IMG_0013.jpg

湾曲、太さともナイス
これを見ての最初の印象は、ホペイ(中国のオオクワ)みたい。
というのは、通常の日本で採れるオオクワに比べ、内歯が主歯に重なっている。
実際はホペイほど重なっていないけど、傾向としてね。
ちなみにこれは灯火採集からの個体。

といことは、やは採集個体についてた♂が優秀なのかも。
♀は34ミリ程度しかなかったからね。

結果は♂4、♀6でした。
最後に♂4個体勢揃いの図^^
IMG_0067.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親方ぁ~

明日はその流血した部分をつねつねさせていただきますねv-10

って、

オオクワに挟まれるその勇気にまず乾杯しましょう(笑)

自分にはないっすv-15

ちなみに同じ所で割り出した初令くん

うちのは73ミリなビッグサイズになりましたv-19

もしかして・・・訪中ものか?v-12
2014/09/09(火) 20:12 | URL | 花です #-[ 編集]
★花さん
残念ながらもう完治してますよん( ̄▽ ̄)

勇気なんてないっす。
奴がいきなりガシッと。。。

良いサイズになりましたね。
ということは、やっぱり中華の血が入ってる?
2014/09/09(火) 22:55 | URL | 親方~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mytasteroom.blog25.fc2.com/tb.php/599-01511bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。